辰口自動車販売(株)ホーム 特選情報 辰口自動車販売(株)TM事業 辰口自動車販売(株)保険 辰口自動車販売(株)ロードサービス 辰口自動車販売(株)鈑金整備 辰口自動車販売(株)レンタカー 辰口自動車販売(株)会社概要 店舗情報 お問い合せ

新着・更新情報

2017年

12月

15日

【全社】バッテリーのあれこれ

ガソリンエンジン車、ディーゼル車、ハイブリッド車も、自動車にはバッテリーと呼ばれる電池を積んでいます。

どんなにクルマが進化しても、今のところはバッテリーがないとエンジンはスタートできません。

AT全盛だけに、MTのように押しがけもできませんし。


このバッテリーが劣化や放電によってキチンと作動しなくなると、エンジンが止まってしい始動しないといった不具合が起こります。つまり走れなくなることがあるのです。

そういう意味では、どんなクルマも電気がないと走ることすらできない電気自動車かもしれませんね。

クルマはエンジンの力を使ってオルタネーターと呼ばれる発電機を回し、バッテリーへと充電します。充電制御システムがないと、バッテリーがほぼ満充電でも発電し続けるため、過充電でバッテリーがダメになったり、エンジンの力を無駄に使ってしまいます。エンジンの力を無駄に使えば当然燃費も悪くなりますから、この無駄を減らすのが充電制御システムです。

バッテリーが一定量以上減ったときだけオルタネーターが発電するようにする仕組みで、エンジンの力を無駄に使わないために燃費にいいクルマということになります。

ハイブリッド車用バッテリー

ハイブリッド車は、モーターを動力として使うために大容量のバッテリーを搭載しています。しかしこれはあくまで駆動用バッテリーであり、システムを起動するバッテリーは、通常のエンジン車などと同じバッテリー(補機バッテリー)なのです。

続きを読む

掲載記事・新着情報

辰口自動車販売(株)・TM コーポレーションではこんな乗り物も販売しています

電動アシスト自転車

自動自立型ロボット

電動一輪車

電動スクーター


小型電動アシスト自転車

セグウェイ式車両


※ 公道ではご使用できません

 

ご興味のある方は、お気軽にお問合せください。

車のことならおまかせください!

当店はオイル交換から軽作業まで予約なしで受け付けいたします。

作業のお待ち時間に読書でもいかがでしょうか?

単行本から小説・絵本と揃えました。

是非、ご利用くださいませ。
ロードサービス・整備鈑金・オートローン・保険・車両販売・カー用品まで車のことならなんでもお気軽にお問い合せください。

 

 

             辰口自動車販売 スタッフ一同

■クイックアクセス

辰口自動車の充実サービス


特選情報・お得情報

2017年

8月

09日

【本社】展示車入れ替え完了

ミラ イース

低価格と低燃費が売りのダイハツ「ミラ イース」

仮に鍵がデカくても欲しくなる!(TVCMでおなじみ)

 

色は夏の季節にピッタリのスカイブルーメタリックです。

続きを読む

最新ブログ情報

2017年

12月

15日

【全社】バッテリーのあれこれ

ガソリンエンジン車、ディーゼル車、ハイブリッド車も、自動車にはバッテリーと呼ばれる電池を積んでいます。

どんなにクルマが進化しても、今のところはバッテリーがないとエンジンはスタートできません。

AT全盛だけに、MTのように押しがけもできませんし。


このバッテリーが劣化や放電によってキチンと作動しなくなると、エンジンが止まってしい始動しないといった不具合が起こります。つまり走れなくなることがあるのです。

そういう意味では、どんなクルマも電気がないと走ることすらできない電気自動車かもしれませんね。

クルマはエンジンの力を使ってオルタネーターと呼ばれる発電機を回し、バッテリーへと充電します。充電制御システムがないと、バッテリーがほぼ満充電でも発電し続けるため、過充電でバッテリーがダメになったり、エンジンの力を無駄に使ってしまいます。エンジンの力を無駄に使えば当然燃費も悪くなりますから、この無駄を減らすのが充電制御システムです。

バッテリーが一定量以上減ったときだけオルタネーターが発電するようにする仕組みで、エンジンの力を無駄に使わないために燃費にいいクルマということになります。

続きを読む

2017年

12月

12日

【全社】ガラスやボディにダメージのある『飛び石』

高速道路などを走っていると、突然ピシッと音がしてガラスにヒビが。

 

心臓にも、財布にも、そしてクルマにも悪い飛び石です。


中国古来の礫(つぶて)術のように、もの凄い速さで飛んでくる石はまさに凶器で、けっこうな確率で経験した方も多いではないでしょうか。ちなみに最近では軽量化のためガラスの板厚も薄くなっているので、なおさら割れやすくなっているともいわれます。

続きを読む